SIRUI T-2205X カーボン三脚

三脚はSLIKのカーボン723EXⅢを持っています。SLIKのホームページを見るとこの三脚は”小型・軽量デジタル一眼レフ”向けとなっています。
使っているカメラは高画素機ですが、”一般的なデジタル一眼レフ”向けとしているカーボンマスター823/824PRO以上の三脚は雲台付きで5万円前後もするので、手が出ません。実際にカメラ店の店頭であれこれ試してみて、値段は半分で強度も高いと感じた723EXⅢを購入。724(4段)よりも323(3段)の強度が高い事も店頭テストでよく分かりました。
しかし、あちこちと持ち歩いてみると縮長64cmはちょっと大きめです。電車、バス、ましてやこの度のベトナム転勤で持って行くにはチョット大き過ぎます。引越し荷物に入れて持って行ったとしても、おいそれと町中や、ちょっとした観光ツアーに持ち出せる大きさではありません。
どうしようかと悩んでいる時に思い出したのが昨年11月に友人たちとカメラをぶら下げて山歩きに行った時、Mさんが持ってきた奇妙な中国製の三脚。足を180度回転させて折り畳む三脚はその時初めて見ました。至って小型でしたが、そこそこの伸長になりました。たしか、シルなんとかと言ったなぁ、と思い出しwebで検索してみると、最近は結構有名なんですね、SIRUI。
実際にカメラ店に展示してあるSIRUIの三脚も見てきました。なかなか作りもしっかりしていて、立てた時の強度も普通にあります。ネットでの評判もなるほどと思えます。
このSIRUIを年頭に携帯向けで強度のありそうな三脚を調べて見ました。小型・軽量でも明らかに723EXⅢより劣りそうな製品は除外です。フルサイズデジ一に十分ではないにしてもそれなりの重量のレンズを付けて使えるような強度が無ければ意味がありません。
で、結果、SIRUIのT-2205Xを購入しました。引越前日にアマゾンでポチッです。

箱内容物

引越の最中に三脚が到着。さすがにアマゾンは早くて良いです。・・・衝動買いの天敵でもありますが。
箱は雰囲気あります。内容物は三脚の他、ケース、直接三脚バンドとしても使えるショルダーストラップ、低位置用のセンタポール、六角レンチです。723EXⅢのおまけで付いてきたSLIKの雲台、SBH-150DQNを付けます。ちょっと心配しましたが、どうにか折り畳む事が出来ました。723EXⅢと比較するとかなり短いです。
重量を測ると723EXⅢは1.7kg、T-2205Xは1.4kg、付属品込でケースに入れた状態でちょうど2.0kgでした。
これで実用的な強度が確保できていれば言うことありません。
SBH-150DQN長さ比較

723EXⅢとT-2205X足                                              左の写真は2つの三脚のエレベータをほぼいっぱいに伸ばした状態です。強度は別としてT-2205Xでも雲台の上はほぼ私の身長程になり十分な高さです。
右は最先端の足の太さ。T-2205Xは16mmになり、723EXⅢは20mm程度でしょうか。
三脚の足の上部を持って捻る方向に力を掛けてねじれ具合を比較みました。
すると、意外や意外。5段脚のT-2205Xの方が3段脚の723EXⅢよりネジレ剛性が高いように感じます。そんなはず無いだろう!と思ってやり直してもT-2205Xの方が強い。センターポールを直接ねじってたわませるのは容易では無いため、脚を持って力を加えているからかもしれません。また、723EXⅢの方が脚が長く高さも高いのでねじれには不利です。一番太いパイプ径も723EXⅢの25mmに対してT-2205Xは28mm。若干ですが723EXⅢはパイプのたわみが大きく感じます。
一方、三脚の上部から下に荷重をかけながら不規則に揺すってみると、今度は723EXⅢの方が若干ですがしっかりしています。
脚の取付部の構造は723EXⅢの方が圧倒的に丈夫そうです。
もちろん、T-2205Xもこの部分が分かるほどたわんだり、ガタがあるという事はありません。華奢に見えますが華奢なりにしっかりした作りです。
製品の使用目的、狙いが異なるのでどちらが良いとか悪いとかと言う事では有りませんが、長期間の使用では差がでても不思議ではない構造の差ですね。
723EXⅢT-2205X

カメラを同じ高さにセットした場合、T-2205Xの方がエレベータが長くなり、不安定になる要素はありますが、総合的に見て、強度は同等。強風などよほど悪い状況でなければ自分の使用するレンズ範囲ではT-2205Xの強度は723EXⅢと同程度の様に思えました。
価格は雲台付きの723EXⅢよりも雲台無しで更に1万円ほど高価になりますが、この携帯性でこの強度、よく名前を聞く国内外のメーカーでは、なかなか無いのではないでしょうか?購入前は耳慣れない中国メーカー、しかも5段脚で、携帯性重視。強度は少し落ちても仕方ないかなぁ、と思っていましたが、どうして、どうして。
初心者には少し値が張りますが、三脚の大き差が気になったり、電車・バス、徒歩などでの長距離移動にはとても良い三脚です。
明日はこの三脚をもってハノイまで飛ぶ事にします。

 

 

 

カテゴリー: Photo life タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です