野鳥撮影 18回戦 晓港公园

2020年12月31日 晴れ。
広州市海珠区にある晓港公园に散歩がてら、初めて行ってみました。公園内には大きな池があり、市内でも歴史のありそうな公園です。周囲は住宅などで、都市の中にある公園ですがとても雰囲気の良い公園です。。
東門から公園に入ると早速、鳥の鳴き声が聞こえ姿もちらほら見えます。いつものD850にNIKKOR 500mm f/5.6E PF を付けて散歩を始めました。

過去2回の撮影でこのレンズの性能に少し不安がありましたが、自宅に帰って撮影データを確認してみると画の抜けや解像感、色調など、非常に良い写りで今までの不安が払拭されました。止まっている被写体だけですが、さすが(ちょっとお高い)NIKKOR 500mm f/5.6E PF だけの事はあると、満足な写りです。
今回撮影したデータのRAW現像では露出とクロップの調整だけにして、ピクチャーコントロールは撮影時のスタンダード固定、調整は露出とクロップだけとする事にしました。

広州ではどこでも見かけるコウラウン。沢山居ました。

この公園にはカノコバトも多く居て、鳩の鳴き声が良く聞こえます。

そのほか、シキチョウ、オナガサイホウチョウ、メジロ、クロウタドリなど、公園内を一回りして多くの小鳥を見ることが出来ました。

この公園には猫、多分野良猫が驚くほどたくさんいました。野良猫とは言ってもやせているような猫はおらず、来園者が餌を与えているようです。少し遠くから様子をうかがう猫も居れば、人慣れしている猫も居て、猫好きにはちょっと楽しい公園かもしれません。

野鳥撮影を始めてちょうど半年。晓港公园に居た時間は短かったですが、2020年の締めくくりとして撮影を楽しむことが出来ました。

カテゴリー: Day by Day, Photo life, 野鳥 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です