Ubuntu 20.04でサーバー構築 7:Apacheドキュメントルートの変更

1.Apacheドキュメントルートの作成

増設したRAID1アレイを /contents としてマウントし、この中にApacheのドキュメントルートとするフォルダを作成します。

yuu@web2:/$ cd /contents/
yuu@web2:/contents$ sudo mkdir www
yuu@web2:/contents$ ls
lost+found www
yuu@web2:/contents$ sudo mkdir www/html
yuu@web2:/contents$ ls
lost+found www
yuu@web2:/contents$ ls ./www
html

2.テストファイルの準備

移動先のドキュメントルートに置く index.html ファイルを作成します。
echo でリダイレクトした処理はsudo を実行した一般ユーザー権限で実行されるため、直接 sudo echo ・・・としてもエラーになるのでteeを使います。

yuu@web2:/contents/www/html$ echo “Hello World!” | sudo tee index.html
[sudo] yuu のパスワード:
Hello World!

php の動作を確認するファイル、info.php を作成して以下のスクリプトを記述します。

<?php
phpinfo();

同様に、MySQLの動作を確認するファイルを作成します。

<?php
$user = “yuu”;
$password = “(パスワード)”;
$database = “network_items”;
$table = “item_list”;try {
$db = new PDO(“mysql:host=localhost;dbname=$database”, $user, $password);
echo “<h2>移送先ドキュメントルート表示テスト:テーブル item_list</h2><ol>”;echo “<h1>クエリ開始</h1><ol>”;foreach($db->query(“SELECT name FROM $table”) as $row) {
echo “<li>” . $row[‘name’] . “</li>”;
}echo “<h1>書き出し終了</h1><ol>”;

echo “</ol>”;
} catch (PDOException $e) {
print “Error!: ” . $e->getMessage() . “<br/>”;
die();
}

3.Apache2.conf の編集

/etc/Apache2/Apache2.conf を編集する前にバックアップを取っておきます。

yuu@web2:/etc/apache2$ sudo cp apache2.conf apache2.conf.bak

/etc/apache2/apache2.conf を編集します

yuu@web2:~$ sudo nano /etc/apache2/apache2.conf
# <Directory /var/www/>     ←コメントアウト
<Directory /contents/www/>
Options Indexes FollowSymLinks
AllowOverride None
Require all granted
</Directory>

/etc/apache2/sites-available/000-default.conf を編集します。

yuu@web2:~$ sudo nano /etc/apache2/sites-available/000-default.conf
ServerAdmin webmaster@localhost
# DocumentRoot /var/www/html     ←コメントアウト
DocumentRoot /contents/www/html

変更した設定をApache2 に反映します。

yuu@web2:~$ sudo service apache2 reload

Windows PCのブラウザからサーバーPCにアクセスしてみます。変更したドキュメントルートのindex.html が表示されました。
同様にipアドレスの後ろに/info.php を付けてアクセスします。
ip アドレスの後ろに/item_list_new.php を付けてアクセスし、MySQLの動作を確認します。
以上でApacheのドキュメントルート変更と、LAMP スタックの動作確認が完了です。
/content はローカル環境にあるWindows PCからで使いやすいように/etc/samba/smb.conf を編集してsamba へ登録しておきます。

カテゴリー: サーバー タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です