見よう見まねのラズベリーパイ (19) ~GPSツールの導入~

Raspberry pi にGPSツールをインストールしました。

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install gpsd gpsd-clients python-gps
パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています… 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
libgps23
以下のパッケージが新たにインストールされます:
gpsd gpsd-clients libgps23 python-gps
アップグレード: 0 個、新規インストール: 4 個、削除: 0 個、保留: 25 個。
7,640 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 9,631 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] y
取得:1 http://mirrors.zju.edu.cn/raspbian/raspbian buster/main armhf libgps23 armhf 3.17-7 [88.9 kB]
取得:2 http://mirrors.zju.edu.cn/raspbian/raspbian buster/main armhf gpsd armhf 3.17-7 [248 kB]
取得:3 http://mirrors.zju.edu.cn/raspbian/raspbian buster/main armhf python-gps armhf 3.17-7 [98.6 kB]
取得:4 http://mirrors.zju.edu.cn/raspbian/raspbian buster/main armhf gpsd-clients armhf 3.17-7 [7,204 kB]
7,640 kB を 14秒 で取得しました (528 kB/s)
以前に未選択のパッケージ libgps23:armhf を選択しています。
(データベースを読み込んでいます … 現在 155128 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
…/libgps23_3.17-7_armhf.deb を展開する準備をしています …
libgps23:armhf (3.17-7) を展開しています…
以前に未選択のパッケージ gpsd を選択しています。
…/archives/gpsd_3.17-7_armhf.deb を展開する準備をしています …
gpsd (3.17-7) を展開しています…
以前に未選択のパッケージ python-gps を選択しています。
…/python-gps_3.17-7_armhf.deb を展開する準備をしています …
python-gps (3.17-7) を展開しています…
以前に未選択のパッケージ gpsd-clients を選択しています。
…/gpsd-clients_3.17-7_armhf.deb を展開する準備をしています …
gpsd-clients (3.17-7) を展開しています…
libgps23:armhf (3.17-7) を設定しています …
python-gps (3.17-7) を設定しています …
gpsd (3.17-7) を設定しています …
Creating/updating gpsd user account…
Created symlink /etc/systemd/system/sockets.target.wants/gpsd.socket → /lib/systemd/system/gpsd.socket.
gpsd-clients (3.17-7) を設定しています …
systemd (241-7~deb10u2+rpi1) のトリガを処理しています …
man-db (2.8.5-2) のトリガを処理しています …
libc-bin (2.28-10+rpi1) のトリガを処理しています …
pi@raspberrypi:~ $

再起動をしてgpsdを起動します。

pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl enable gpsd
Synchronizing state of gpsd.service with SysV service script with /lib/systemd/systemd-sysv-install.
Executing: /lib/systemd/systemd-sysv-install enable gpsd
Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/gpsd.service → /lib/systemd/system/gpsd.service.
pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl start gpsd
pi@raspberrypi:~ $ sudo systemctl status gpsd
gpsd.service – GPS (Global Positioning System) Daemon
Loaded: loaded (/lib/systemd/system/gpsd.service; enabled; vendor preset: ena
Active: active (running) since Wed 2020-01-08 20:30:13 CST; 16min ago
Main PID: 334 (gpsd)
Tasks: 1 (limit: 2200)
Memory: 1.0M
CGroup: /system.slice/gpsd.service
mq334 /usr/sbin/gpsd

1月 08 20:30:13 raspberrypi systemd[1]: Starting GPS (Global Positioning System
1月 08 20:30:13 raspberrypi systemd[1]: Started GPS (Global Positioning System)
lines 1-11/11 (END)
…skipping…
gpsd.service – GPS (Global Positioning System) Daemon
Loaded: loaded (/lib/systemd/system/gpsd.service; enabled; vendor preset: enabled)
Active: active (running) since Wed 2020-01-08 20:30:13 CST; 16min ago
Main PID: 334 (gpsd)
Tasks: 1 (limit: 2200)
Memory: 1.0M
CGroup: /system.slice/gpsd.service
mq334 /usr/sbin/gpsd

1月 08 20:30:13 raspberrypi systemd[1]: Starting GPS (Global Positioning System) Daemon…
1月 08 20:30:13 raspberrypi systemd[1]: Started GPS (Global Positioning System) Daemon.

Ctrl +  C で抜け出てgpsdで取得データを確認する。

pi@raspberrypi:~ $ cgps -s

 

 

終了はキーボードの”q”を押す。
gpsmon を試して見る。

pi@raspberrypi:~ $ gpsmon

なにやら表示画面の右上にバグらしいコメントが出てくる。
また、画面の下にはGPSから送られてくるNMEAフォーマットのデータが順次表示される。表示されるデータはまとものようだ。終了は”q”+return。
再起動してcgps -s 又は gpsmon を起動してみる。gpsdがsystemctl で自動起動設定されていることが確認できた。

カテゴリー: GPS, Raspberry Pi タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です