Nikon Z50

購入一式2020年1月末の事です。日本に一時帰国した際に、500~600mmクラスの望遠ズームレンズを買おうかと、実物を見て操作感などを確認しようとカメラ専門店に行った際、何気なく手に取ったZ50がとても気に入ってしまいました。FTZアダプターを使えばレンズ資産は生かせるとはいえ、現在使用しているD***系の一眼レフとZシリーズは基本的に別物だと感じているので、特にニコンのミラーレスに対する関心は無かっレンズキットたのですが、16-50mm沈同式ズームの付いたZ50のコンパクトさと、さもカメラらしい外観につい取り上げてしまいました。他メーカーを含めてミラーレスカメラを触ったことは無いので他機種比較は出来ませんが、想像していたより違和感の少ないビューファインダー。ショックが少ないのは当然としても、感触の良いレリーズ。非常に持ちやすいグリップ。
コンデジとは違って一眼レフに近い操作スイッチ類の配置で操作性も悪くありません。大きさも、これなら出かけるときにいつでもカバンに入れられる大きさです。
望遠ズームを買おうかと思っていた10数万円の予算はあっと言う間にZ50に流れて、望遠ズーム投資は次の機会に、という事になりました。

構えて写真を撮りに行く時はD850を使うので、Z50は携帯用です。交換レンズを一緒に鞄に入れて・・・、という事は考えていないのでZ DX 16-50mmとのキットを購入しました。別途、SDカードの他に液晶保護フィルム、レンズ保護フィルター、純正のレンズフードを購入。レンズ保護フィルターとフードの厚みは18mmにもなり、小型、携帯性としては結構なデメリットですが、時に粗雑な扱いをすることもあるので今のところフィルターとフードは必須です。

カテゴリー: Photo life タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です